【協力】NPO法人日本国際童謡館の取り組みのご紹介

※NPO法人日本国際童謡館の取り組みのご紹介

子供も大人も馴染みある「童謡」を
教科書として全国の図書館へ。
クラウドファンディングでプロジェクト開始!

「童謡教科書」を全国の図書館へ寄贈するための費用として、総額70万円の支援をクラウドファンディングで募集します。

日本特有の音楽文化「童謡」の保存・普及を目指し活動を行っております。
NPO法人日本国際童謡館(事務所:神奈川県横浜市、理事長:髙田 真理)は、2018年1月31日よりクラウドファンディングプラットフォームReadyforにて「童謡教科書」の寄贈プロジェクトを開始いたしました。

▼クラウドファンディングページ  https://readyfor.jp/projects/jidmdkproject


世代を越えて愛される「童謡」を全国の子どもたちへ
(写真は2017年度全国童謡サミットより)

■クラウドファンディング概要
本プロジェクトでは、みなさんからのご支援で童謡教科書を日本全国の図書館に寄贈します。
「童謡」は、一流の芸術家が「子どもたちのための芸術を」という理念から一丸となって生み出した、豊かな情緒や日本語を育むことが出来る日本特有の音楽文化です。一方で、時代の変化とともに童謡は忘れられつつあります。

童謡教科書には日本特有の音楽文化「童謡」の中から珠玉の50曲が選ばれ収録されています。童謡が子供たちに歌われなくなってきた、学校の教科書から童謡が消えてきたという危機感の中、世代を超えて情緒を共に体感できる芸術作品が廃れてしまうのを憂い、全国の子どもたちのために童謡教科書を作りました。

どの歌も子どもたちに歌ってほしい曲ばかりです。そして、どの曲もシニア世代の皆さんであれば誰でも歌える歌ばかりです。この童謡教科書を全国の図書館に贈ることにより、全ての子供たちに童謡に親しんでいただきたいのです。

■クラウドファンディング参加方法
例)クラウドファンディングプラットフォーム「Readyfor」(https://readyfor.jp/projects/jidmdkproject)よりお申込みください。

■クラウドファンディング達成後の流れ
全国の教育委員会、図書館協会を通じて童謡教科書の寄贈を行います。
また、寄贈プロジェクト達成後もNPO活動として童謡のコンサートや講座等さまざまなイベントを行い、日本が世界に誇れる音楽文化「童謡」を次の世代に継承するための運動を発展させていきます。

■団体概要
法人名  : NPO法人日本国際童謡館
代表者  : 理事長 髙田 真理
所在地  : 〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉2-4-10-301
URL   : http://doyokan.net/kanagawa/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 童謡百人一首 全国版 Amazonで販売開始!

  2. 6/30、7/1 イベント『みんなで遊ぼう! 童謡ひろば』を開催

  3. 日本童謡学会の設立、および「童謡百人一首」の記者発表会を開催

ランキング

ページ上部へ戻る