童謡100年忘年会パーティを開催

2017年12月1日夜、アリスアクアガーデン丸の内にて、定員となる40名の皆様にご参加いただきまして、童謡100年プロジェクトの忘年会パーティを開催しました。

今回は、音羽ゆりかご会・会長の海沼 実氏をはじめ、童謡関係、歌手やアーティスト、さらに各業界で活躍されている様々な方にお越しいただき、とても賑やかな交流会となりました。

プロジェクトからは、童謡百人一首の状況と来年の組織作りなど、2018年の童謡100周年に向けた展望をお伝えしました。

最後は、海沼 実氏が童謡「里の秋」についてわかりやすくご説明してくださり、そのまま参加者全員で大合唱。

おみやげとして、童謡100年特製の2018年童謡カレンダーを贈呈し、無事に終了しました。
参加者の皆様、本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 童謡100年記念「野口雨情の里」日帰りバスツアー!のご案内

  2. NHKを三度目の訪問 朝ドラ化を要望

  3. 新刊『海沼実の唱歌 童謡 読み聞かせ』のご紹介

ランキング

ページ上部へ戻る