童謡 meets カリビアン music ガーデンコンサートに出展

7月29日、小田原ゆかりの文学者「北原白秋」の作詞で知られる童謡をカリビアンミュージック調に仕立てたピアニカアンサンブルコンサートが小田原文学館の中庭にて開催され、「童謡百人一首」の展示説明するべく、童謡100年プロジェクトがテント出展しました。

以前、神静新聞に「童謡百人一首」の記事が掲載されたことがあるので、わざわざ見に来たという方もいらっしゃいました。購入希望の方も来場されましたが、まだ販売していないことを告げると住所とお名前を書いて予約されました。

童謡百人一首の唄い札(読み札)の挿絵イラストも非常に好評でした。
当日は、童謡百人一首の監修をされた竹村忠孝先生も来場されました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 童謡100年記念「野口雨情の里」日帰りバスツアー!のご案内

  2. NHKを三度目の訪問 朝ドラ化を要望

  3. 新刊『海沼実の唱歌 童謡 読み聞かせ』のご紹介

ランキング

ページ上部へ戻る