「童謡の里めぐろ保存会ニュース」に寄稿

「童謡の里めぐろ保存会ニュース第45号」(平成29年7月19日発行)に、プロジェクト代表の星が寄稿させていただきました。

来年の童謡100年に向けた想いと、プロジェクトの活動について綴りました。

【童謡の里めぐろ保存会】
「童謡の里めぐろ保存会」は昭和60年4月4日、目黒不動尊に本居長世の「十五夜お月さんの碑」が建立されたのを記念して設立されました。大正時代、目黒不動尊の隣に住んでいた本居長世が作曲した童謡のほとんどは不動尊を散歩しながら曲想を練ったと伝えられています。本居長世の弟子であった藤山一郎氏と金田一春彦氏が発起人となり、この碑が作られました。その時から毎年「めぐろ童謡コンサート」を開催しています。

今年の「めぐろ童謡コンサート」は、10月22日(日)めぐろパーシモンホールで開催。
出演者:
シュガーシスターズ、佐藤由里亜(ピアノ)
わらべ館(鳥取)
小椋美香子(うた)、稲毛麻紀(ピアノ)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 童謡100年忘年会パーティを開催

  2. 童謡100年特製 2018年卓上カレンダーのご案内

  3. 「ふるさとお国自慢フォトコンテスト」受賞作品決定!

ランキング

ページ上部へ戻る