小田原市長、箱根町長を訪問

9月7日、北原白秋・山田耕筰の研究家・竹村忠孝先生のご紹介で、小田原市の加藤憲一市長、箱根町の山口昇士町長を訪問し、童謡100年プロジェクトが実現を目指す「童謡の朝ドラ化」にご賛同いただきました。 
そして、小田原市の加藤憲一市長の日記(9/8)にて、童謡100年プロジェクトの活動を取り上げていただきました。

また、小田原市では、10月から夕方の防災無線で流れるチャイムが、北原白秋作詞の「ゆりかごのうた」に変わる予定だそうです。
北原白秋や山田耕筰にゆかりの深い小田原市・箱根町が、童謡を通じてますます発展するよう、童謡100年プロジェクトも関わってまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. セミナー: 子孫が語る「本居長世と本居貴美子たち」(其の二)のご案内

  2. 【写真&楽譜集(CD入り)】四季の童謡 歌景色《秋》《冬》

  3. 大澤ファミリー、すがも児童合唱団 参加CD紹介

ランキング

ページ上部へ戻る