中山晋平記念館のご紹介

gaikan
「シャボン玉」「證城寺の狸囃子」「あの町この町」をはじめ、童謡はもちろん、幅広いジャンルで多数の名曲を生んだ大作曲家・中山晋平。その生誕100年を記念して建てられたのが、晋平が生まれ育った長野県中野市にある中山晋平記念館です。
top

館内には晋平の偉業を伝える資料や竹久夢二の装画による作品集などが展示され、リスニングコーナーでは晋平のメロディの世界にたっぷりと浸ることができます。来館者の皆さんが、晋平が愛用したオルガンやピアノ伴奏で歌うことができます。

tenji
●第一展示室 こちらは中山晋平の年譜、直筆の楽譜、手紙、はがき等を展示しています。
 モニターでは中山晋平の生涯を綴ったビデオを上映。また、ステージで演奏会も行います。

anph3  room
●第二展示室 ここでは中山晋平の出版楽譜、遺品等を展示しています。
●第二展示室リスニングコーナー こちらのコーナーでは、中山晋平の主な作品を歌詞映像と共にお楽しみいただけます。

anph6
●中山晋平の生家 中山晋平の生まれ育った家が、当時の姿のまま記念館の裏に保存されています。

中山晋平記念館では、様々なイベントが開催されています。最新イベント情報はこちら

●過去のイベント写真

中山晋平記念館
公式ホームページ
facebook
◆開館時間:9時~17時  ※冬季(12月~2月は9時30分~16時)
◆休館日:12月~3月の祝日を除く月曜日、12/29~1/3
◆入館料:大人300円(小中学生以下無料)
◆住所:〒383-0034  長野県中野市大字新野76 
◆アクセス
【お車で】   上信越自動車道信州中野ICより約20分
【電車で】  
JR長野駅より長野電鉄に乗り換え延徳駅下車徒歩約20分
       ※延徳駅は無人駅となります。タクシーはございません。
       信州中野駅下車タクシーで約10分 
map

ページ上部へ戻る