世界一簡単に弾けるギター「よなおしギター」のご紹介

世界一簡単に弾けるギター「よなおしギター」のご紹介
~初心者でも童謡・唱歌をギター演奏できます~

「よなおしギター」は、富士宮市のギター講師、橋本真也さんが独自に開発した、誰でも簡単に弾けるギターです。
ギター初心者はもちろん、障害児支援施設や認知症予防教室などでも活用され、ますます注目度が高まっています。

開発のきっかけは、自身の生徒がギターの技術を習得できずに諦めてしまったこと。また、多くの子どもたちにも気軽にギターに触れてほしいとの想いから、「よなおしギター」は誕生しました。さらに、「よなおしギター」を弾くことで、通常のギターを演奏する技術も身につくとのこと。

通常のギターと同様に6本の弦がありますが、弦を押さえずに片手で弾くと、ド、レ、ミ、ソ、ラ、ドの音が鳴るのが特徴です。※4番目のファと7番目のシが抜けているのでヨナ抜き音階といいます。
日本の童謡・唱歌の多くが、このヨナ抜き音階で作られていることから、「とんぼのめがね」や「めだかの学校」など、30曲ほどの童謡・唱歌を片手で簡単に演奏することができます。

童謡100年プロジェクトは、この「よなおしギター」がますます普及し、童謡を演奏する楽しさが広がるよう応援してまいります。

■よなおしギター紹介動画

詳しいお問合せはこちらまで。
■よなおしギター協会
https://www.hasimotosinyaguitarlesson.jp/

※「よなおしギター」またはそのロゴマークは、よなおしギター協会が管理する登録商標です。また、よなおしギターの技術は特許法により保護されています。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. セミナー: 子孫が語る「本居長世と本居貴美子たち」(其の二)のご案内

  2. 【写真&楽譜集(CD入り)】四季の童謡 歌景色《秋》《冬》

  3. 大澤ファミリー、すがも児童合唱団 参加CD紹介

ランキング

ページ上部へ戻る