「荒城の月」の記念碑


5月、プロジェクトメンバーが福島県の鶴ヶ城(会津若松城)を訪ねました。
城址には瀧廉太郎の作曲で有名な「荒城の月」の記念碑があります。
「荒城の月」を作詞した土井晩翠は、高校時代に修学旅行で鶴ヶ城を訪れており、作詞はこの城がモデルであると明かしています。
なお、土井晩翠の生まれ故郷である宮城県仙台市の青葉城址、リンゴ狩りに訪れた際に立ち寄った岩手県二戸市の九戸城址、および、瀧廉太郎が曲を構想したとされる大分県竹田市の岡城址、小学校の校舎があった富山県富山市の富山城西側にもそれぞれ歌碑が設置されています。
また、東京都千代田区の瀧廉太郎居住地跡にも記念碑が建てられています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. セミナー: 子孫が語る「本居長世と本居貴美子たち」(其の二)のご案内

  2. 【写真&楽譜集(CD入り)】四季の童謡 歌景色《秋》《冬》

  3. 大澤ファミリー、すがも児童合唱団 参加CD紹介

ランキング

ページ上部へ戻る