【後援】4月28日 「いのちの絵本」朗読会

【童謡100 年プロジェクト後援】
  
語り継ぐ東日本大震災
「いのちの絵本」朗読会
~『いのち』と『防災』を考えよう~

2011年3月11日。
1000年に一度と言われる東日本大震災。
津波でお子様を亡くされたお母様方の想いがつづられた絵本『ひまわりのおか』の朗読や『防災講演』『いのちのお話』『心の歌』を通し、被災地のみなさまへ心を寄せる時間にしましょう。

●日時:2018年4月28日(土)
   13時開演(12時30分開場)

●会場:南大塚ホール

●参加費:無料
 ※入場券申込方法はチラシをご覧ください。
   ※応募多数の場合は抽選となります。ご了承ください。

●出演
 朗読 木村 悠方子
 演奏 たいら いさお
 講演 深松 努
 語り 遠藤 伸一

●主催:一般社団法人 三月のひまわり
●共催:豊島区
●後援:株式会社岩崎書店・童謡100年プロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春休み 童謡百人一首大会 開催レポート

  2. 「野口雨情の里」日帰りバスツアー レポート

  3. NHKを三度目の訪問 朝ドラ化を要望

ランキング

ページ上部へ戻る