鶴丸はるか「童謡ジャズライブ」レポート

2017年11月11日、吉祥寺Strings
鶴丸はるか「童謡ジャズライブ」

CD『月夜の海に浮かべれば』を発売してから初めてとなる、童謡メインのライブでした。

収録曲のほとんどを披露し、歌の合間に歌詞や曲のエピソードを話す鶴丸さんの姿を見て、観客はみな、“鶴丸さんは本当に童謡がお好きなんだな”と思ったでしょう。

個人的には、ラテンアレンジの「兎のダンス」がとても良かったです。
ジャズアレンジの童謡は、他でもよく聴くことがありますが、ラテンアレンジはなかなかありません。
観客はとても引き込まれていました。

最後のアンコールでは、ジャズナンバーを聴かせてくれました。

またこのような童謡ライブをぜひ企画してほしいです。

(童謡100年 関谷 昇)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春休み 童謡百人一首大会 開催レポート

  2. 「野口雨情の里」日帰りバスツアー レポート

  3. NHKを三度目の訪問 朝ドラ化を要望

ランキング

ページ上部へ戻る